ページ内を移動するためのリンクです

〒190-0012  東京都立川市曙町1-13-14

TEL
042-521-1045
FAX
042-521-1047
重要なお知らせ
  • 《新型コロナウイルスの感染予防について》
    当ホテルでは、新型コロナウイルスの感染拡大防止の一環として、ロビーに消毒液を設置し、手の消毒を推進しております。
    また、感染予防のためフロントスタッフがマスクを着用させていただきます。
    お客様におかれましては何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
    ご希望のお客様にはマスクをご用意しておりますので、フロントスタッフへお声掛けください。

支配人からのメッセージ

JR立川駅北口より徒歩6分(最もホテル寄りは北改札です)
西東京の玄関で、都心への移動も便利、モノレール利用で南北の移動も便利な立地です。
吉祥寺まで20分
新宿駅まで快速30分
東京駅まで快速45分
多摩センターまで モノレールで25分

近くには関東最大級のショッピング施設ららぽーと立川立飛や北欧の家具やインテリアを取りそろえるIKEAがあります。国営昭和記念公園も徒歩圏です。是非ご利用くださいませ。

“明るい笑顔” “きれいなお部屋” “あったか朝食” をご用意して、
スタッフ一同、皆様のお越しをお待ちしております。

2019年5月25より「デュベスタイル(布団を全体に包み込むタイプ)」のベッドメイクを採用しております。環境問題を配慮し連泊のお客様にはベッドリネン(シーツ・枕カバー・布団カバー)の交換を4泊目に行わせて頂いております。
その為2泊目、3泊目はベッドを整えるのみとなります。

お客様には、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

支配人 生田 由紀子

空室カレンダー

お部屋タイプ 会員種別 2/21
(金)
2/22
(土)
2/23
(日)
2/24
(月)
2/25
(火)
2/26
(水)
2/27
(木)
シングル東横INN
クラブカード会員
× ×
一般のお客様 × ×
ダブル東横INN
クラブカード会員
× ×
一般のお客様 × ×
ツイン東横INN
クラブカード会員
× ×
一般のお客様 × ×

東横INNクラブカード会員なら、会員価格でお部屋を確保することができます。
ぜひこの機会にご検討ください。

ホテル基本情報

住所 〒190-0012 東京都立川市曙町1-13-14
チェックイン/
チェックアウト
チェックイン:15:00(会員) , 16:00(一般)
チェックアウト:10:00
朝食時間 無料
07:00~09:30
電話/FAX TEL:042-521-1045
FAX:042-521-1047
利用可能な
お支払い方法
(現地払い)

金券でのお支払いについて

金券で宿泊代金をお支払いいただけます

利用可能な
クレジットカード
(オンラインカード決済)

地図・アクセス

駐車場

8台収容 先着順
¥1,500/1泊
1泊(15:00~翌朝10:00)
平置き:8台まで


先着順(予約不可)
※15時より前に駐車場利用の場合は前延長金(200円/1時間)が発生します。
※駐車の際は必ずフロントへお声かけください。
※連泊の方が多い場合は満車になる場合もありますので予めご了承ください。

2020年4月1日より5台のみ予約制になります。お電話にてお受けいたします。
また残りの3台は先着順になります。お車のタイプによっては停められない場合がありますので予めご了承ください。

アクセス

電車からのアクセス
JR立川駅から徒歩6分
多摩モノレール立川駅から徒歩5分
空港からのアクセス
羽田空港からバスで90分
車からのアクセス
中央道国立府中から15分
アクセス詳細情報
JR立川駅・中央コンコースを北口へ。
2階のデッキをそのまま左に道なりに歩くと、右手にみずほ銀行、やや湾曲した道の正面に河合塾の看板が見えると、その先にホテルがあります。

ホテルからのお知らせ

2020年5月6日まで開催しています。
少し立川からは遠いですが足を延ばしてみてはいかがですか?
ホテルロビーに割引券も置いてあります。
ご自由にお持ちください。
開催してない日や営業外の日もありますので
行く際はホームページのチェック必須です!!

  • 100万人のクラシックライブ

クラシックライブを開催します!

東横インは㈶100万人のクラシックライブに協力し、音楽を通じ人と人をつなげていく活動を応援しています。東横インのロビーでクラシックを身近に体験してみませんか?
皆さまのお越しをお待ちしております!!

日時  3月15日(日)
開場  13時30分 開園  14時
会場  東横イン立川駅北口
料金  1000円(中学生以下は無料)

※いただきました入場料、寄付金は㈶100万人のクラシックライブと演奏者のこれからの活動に使っていただきます。