ホテル周辺

  • ホテル周辺
    * ソウル永登浦グルメマップ 永登浦東横インホテル職員がおすすめし、永登浦で有名なグルメ店が入っている永登浦地図です。 ホテルにいらっしゃるお客様がより楽な旅行になることを願って作ってみました。 ホテルの周辺がとても詳しく書かれています。
  • ホテル周辺
    タイムスクエアは単なるショッピングセンターではありません。デパート、 マルチプレックスシネマ、ショッピングモール、レストランなど、 洗練された都会的なスポットであり、広場、テラス、噴水、庭園などの 自然溢れる憩いの空間も多数備わっているので、ゆったりと過ごすことの できる「ライフスタイルセンター」なのです
  • ホテル周辺
  • ホテル周辺
  • ホテル周辺
  • ホテル周辺
  • ホテル周辺
  • ホテル周辺
  • ホテル周辺
  • ホテル周辺
    * 汝矣島漢江公園 * 汝矣島漢江公園は、政治、金融、マスコミの中心地である汝矣島に位置し、地下鉄、バスなど公共交通機関でアクセスしやすいので、会社員や市民がよく訪れる名所であり、春の花祭り、世界花火大会、各種公演やマラソン大会など、様々なイベントが続いており、見どころと楽しみどころが豊富な休息空間です。 また、パムソム、汝矣島支流などが比較的自然そのまま保存されており、生態学習場および自然親和型公園として造成されています
  • ホテル周辺
    * 汝矣島イーランドクルーズ * 漢江遊覧船は、1986年10月26日、ソウル特別市の中心部を東西に横切る遊覧船を初めて就航させ、運航を開始しました。 現在(株)イーランドクルーズから汝矣島、蚕室、纛島、楊花、蚕頭峰、仙遊島、ソウルの森、金浦、仁川地域に計7つの船着き場と2つのターミナルを運営しています。(株)イーランドクルーズは漢江という天恵の都心の中の資源を文化と観光が調和した複合テーマパークに開発、ソウルを象徴する名所に発展させようとする意志を持っています。 また、漢江を世界的な観光名所として育成·発展させるため、外国人にも親しみやすくて直接的な意味を伝えることを目的に運営されています。
  • ホテル周辺
    * 63ビル*大韓民国を代表するランドマークである63ビルは、アメリカの設計会社であるSOM(Skidmore, Owings and Merrill)社と韓国の建築家パク·チュンミョン氏が設計を担当し、1985年に完工した。 当時、東洋で最も高い標高を誇り、汝矣島60番地にそびえ立つ63ビルは強盛になった国力を意味する象徴であり、1988年に開催されたソウルオリンピックと合わせて「漢江の奇跡」と呼ばれる大韓民国の経済成長を視覚化する代表的な建築物となった。 63ビルは30年以上経った今でもソウルの象徴的なランドマークとして位置づけられている。 黄金色のガラスが特徴のこの建物は、季節や日照量によって雰囲気が変わり、特に美しいハンガン(漢江)沿いと空が光によってファサードに反射する様子が壮観だ。 また、63ビルのロビーと屋外庭園には韓国の現代美術作家の作品が設置されており、63ビルを訪れた訪問客に作品鑑賞の楽しさと余裕をプレゼントしている。
  • ホテル周辺
    * 鷺梁津水産市場 * 鷺梁津水産市場は1927年に現在のソウル駅横の義州路で生まれ、90年の長い歴史を誇る韓国内陸地最大の水産物専門卸売市場です。 1971年、ここ鷺梁津に移転して以来、漁民の所得増大と水産業を発展させるために設立された水協が、2002年鷺梁津水産市場を引き継ぎ、ソウルと全国を代表する水産物卸売市場に成長し、2016年鷺梁津水産市場の新しい100年の水産未来を切り開いていくため、現代化市場として生まれ変わりました。
  • ホテル周辺
    * ノドゥルソム(ノドゥルソム) * [ボクスンドイマッコリづくり体験] 馴染みのない都心の中の自然の空間、ノドゥルソム(ノドゥルソム) ノドゥルソム(ノドゥル島)は日常から一歩踏み出す勇気だけでも、自分のための時間と新しい活力を与える最も近い島です。 複雑な都市の暮らしからしばらく離れて、ノドゥルソム(ノドゥルソム)で自然、音楽、本や休息の時間をお過ごしください。 ノドゥルソム(ノドゥル島)では、プレミアム伝統酒ブランド「ボクスンド(福潤都)家」と一緒に造るマッコリクラス「ボクスンド」が、手マッコリの原料である米と麹を利用してオリジナルマッコリを仕込み、様々な伝統酒を試飲することができます。 東横イン会員カードをお持ちになると割引いたします!
  • ホテル周辺
    * N Seoul Tower * [会員クラブカード20%割引!]ソウルを一望できる場所
  • ホテル周辺
    * トンデムン(東大門) (DDP) *「夢見て(Dream)、作って(Design)、ヌリ(Play) DDP(トンデムンデザインプラザ)へようこそ。 トンデムン(東大門)歴史文化公園駅に位置するトンデムン(東大門)デザインプラザ(DDP)は、大韓民国ソウル特別市トンデムン(東大門)ヨクサ(歴史文化公園) 2014年3月21日の開館以来、トンデムン(東大門)デザインプラザ(DDP)では各種展示、ファッションショー、新製品発表会、フォーラム、カンファレンスなど様々な文化イベントが行われてきました。 トンデムン(東大門)デザイントレンドが始まって文化交流の場です。 世界初の新製品とファッショントレンドを知らせ、新展示を通じて知識を共有し、様々なデザイン体験ができるコンテンツとして運営しています。 このような活動を通して、DDPはアジアへ、世界へと向かう「デザイン·ファッション産業の発信地」としての役割を果たしていきます。
  • ホテル周辺
    *キョンボックン*ソウル特別市鍾路区にある朝鮮時代の宮廷のいずれかであり、朝鮮の正宮、法宮ある。史跡第117号に指定されている。朝鮮時代に一番最初に建てられた宮殿である。 最も近い駅は景福宮駅であり、5番出口を出るとすぐに景福宮の正門である光化門の内側に入ることができる。そして安国駅や光化門駅でも歩いて行くことができる。景福宮前途には、様々な官庁があり、六曹通りと呼ばれており、この長さ、今日の世宗ラウダ[8]当代も国の中心街だったので、六朝距離今の世宗路の幅とほぼ同じ幅で造成されたという。現在世宗路中央には、光化門広場が設置されている。周辺には、大統領府、憲法裁判所、政府ソウル庁舎、駐韓米国大使館、世宗文化会館などがあり、仁寺洞通りも景福宮からかなり近い。
  • ホテル周辺
    *韓屋村・北村韓屋村はソウルを越えて大韓民国を代表する伝統路地である。外国人に最もよく知られている町であり、多くの観光客が訪れるところだが、有名なデエヌンそれなりの理由がある。韓国のアールを感じ韓国の昔の姿を知るにこれほどの近所もない