東横INN公式ホームページ

ホテル・ビジネスホテルの宿泊予約はホテルチェーン東横INN

ランドマーク 観光地検索も!
文字サイズ
  • 文字サイズ 小
  • 文字サイズ 中
  • 文字サイズ 大
  • ホーム
  • ホテル一覧
  • おすすめ情報
  • ご利用案内
  • 東横INNクラブ
  • 求人情報
  • 予約確認・変更・キャンセル
  • お客様情報変更

ホテル予約TOP - ホテルチェーン東横INN > 東横INNのプライスポリシー(4つのお約束)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
東横INNは、いつの時代にも「ビジネスパーソンの味方」であり、
「皆さまの生活必需品」でありたいと考えます。

今だからこそ、ビジネスホテルの原点とは何かに改めて立ち返り、
これからも清潔・安心なお部屋をお値ごろ価格で提供し続けてまいります。
東横INNクラブカードにご入会いただいた会員様は、私たちにとって「東横INNに泊まります」と約束してくださったお客様に他なりません。会員様に「入会して良かった」「東横INNを選んで良かった」とずっと思っていただけるよう、入会時に提示させていただいた会員特典等の水準を維持・継続し、会員様が非会員の方よりも常にお得になるよう取り組み続けていくことをお約束します。

会員様は非会員の方よりも必ず安い料金でお泊まりいただけます(日曜・祝日は非会員の方より20%、月曜日~土曜日は同5%割引)。

また会員様は6ヵ月前からの予約が可能で、非会員の方よりもお部屋を確保しやすくしています。結果としてご宿泊していただいている方の5割強が会員様となっております。

その他の会員ポイント制度や会員様限定の特典も充実。
会員様は常に「より予約を取りやすく、よりお得に」─それが私たちのポリシーです。

東横INNクラブカード会員様の特典についてはこちら
お約束 1 東横INNクラブカード会員様の信頼を裏切りません
※特典は会員様ご本人のカード提示が必要です。
東横INN公式ホームページからご予約いただきますと、通常価格から300円割引になります。
最安値は、いつも公式ホームページからの予約に設定しております。それも他サイトと同一金額での“最安値”ではありません。公式ホームページ“だけ”が最安値ですので、他サイトと比較検討していただく必要はございません。

安心して公式ホームページからご予約ください。
お約束 2 最安値は、いつも公式ホームページ予約だけ
日本を訪れる外国人旅行者が増え、大都市を中心にホテルの宿泊価格が高騰しています。
しかし私たちは、大幅な値上げはしません。東横INNは都心のホテルでもシングル7,800円(税抜)が最高値。
地方のホテルは、さらに安い料金設定にとどめていますので、シングルの全店平均価格は6,000円程度です。また、大型イベントや観光シーズンで一時的に宿泊需要が急増する時期でも通常期と比べて大きく料金を変動させることはいたしません。
ホテルに宿泊する人が増えているのだから大幅に値上げする──市場動向にいわば便乗するかのような料金設定は、東横INNを支えてくださった、ビジネスパーソンをはじめとするお客様の信頼を裏切ることになる、そう私たちは考えます。

料金の変動が少ないこと=お客様の安心感に繋がるものと確信しています。

2016年10月からは、より分かりやすくシンプルな料金体系にするため
「1ホテル原則1料金(ワンプライス)」制を導入する予定です。
詳細はこちら
お約束 3 「宿泊需要が高まっているから大幅値上げ」は絶対にいたしません
チェックイン日が近づいてきてWebサイトを確認したら、「予約した時よりもだいぶ安い料金になっていた」という経験はないでしょうか? 「売り上げを伸ばすために初めのうちは料金を高めに設定し、期日間近になっても売れなかったら割引を実施する」というプロモーションの施策は、ホテル側からすればごく一般的なものです。

しかし、東横INNは、こういった料金設定は「早く予約をしてくださった方を裏切ることだ」ととらえています。
早く予約を入れてくださった上で、きちんと宿泊してくださる方は最も大切にしたいお客様です。大切なお客様が損をするような施策は私たちのポリシーに反すると考えます。

※シンデレラリバティプランは当日の深夜に直接来店した方のみが対象となっており、当日になってからの
宿泊需要を想定したものであるため、上記の直前割引とは趣旨の異なるものです。
お約束 4 早く予約してくださった方が損をするような料金設定もいたしません
東横INNがここまで成長できたのは、
「ずっと東横INNを選び続けてくださった方(おなじみさま)」がいてくれたからです。
ビジネスパーソンをはじめとするおなじみさまを
これからもずっと大切にしていきたい、と私たちは考えます。

昨今は都心部などでお部屋が取りにくい状況が続いており、大変心苦しく思っておりますが、
お客様への約束を守り続けるため引き続き精一杯、知恵を絞り、努力していく所存です。

今後とも、どうか東横INNをご愛顧くださいませ。
(2016年4月)